トーマス・パリッシュ

ドイツはシュツットガルト近郊の街、ニュルティンゲンで生まれたトーマス・パリッシュは、地元の音楽学校で学び始め、12歳よりオーボエ、16歳よりピアノに親しむようになりました。

ドイツ国内でクラシック音楽の学位を得た後、映画音楽やコンテンポラリー音楽に魅せられた彼はスカラーシップを獲て米国ボストンのバークリー音楽大学に入学し、同大学の卒業後は、さらに米国における映画音楽教育のもう一つの拠点、南カリフォルニア大学大学院の映画/テレビ音楽作曲科に進学しました。

トーマスはメディア向け音楽からコンサート音楽までをこなす万能な作曲家であり、またロサンゼルスにてオーボエ奏者としても活動しています。

アワード&スカラーシップ

ASCAP Film Scoring Workshop Laureate, 2009

BMI Scoring Scholarship, 2008