小池 太郎

日本オフィスのディレクター、小池太郎は、東京で生まれ育ち、15歳からギターに親しんで来ました。筑波大学大学院修士課程環境科学研究科を修了後、東京に戻り地域計画コンサルタント会社での勤務の傍らで音楽活動を展開し、後にベーシストに転向、2005年にスカラーシップを得て米国ボストンのバークリー音楽大学に入学し、フィルム・スコアリング(映画音楽作曲法)を学びました。

帰国後、PearUp Mediaに参加し、現在はプランナーとしての実務経験、および音楽制作のノウハウとネットワークを活かし、主に日本での事業展開を担当しています。また、ベーシスト/コンポーザーとして演奏活動も行なっています。