ロホン・ジリアニ

日本語愛称”ロロちゃん

フランス、カンヌ出身のロホンは、7歳よりピアノに親しみ、9歳で作曲を始めました。学生時代には理学修士の取得に励む傍ら、カンヌとエクス=アン=プロヴァンスにて音楽を学びました。

その後、彼は沸き上がる映画への情熱に赴くままにパリとロサンゼルスの映画業界にて様々なアシスタント業務を経験し、ジャズのみならず映画音楽の教育機関としても世界的に知られている米国ボストンのバークリー音楽大学に入学し、フィルム・スコアリング(映画音楽作曲法)を学びました。

ロホンは交響楽、室内楽、エレクトロニカ、ジャズ、ボサノヴァ、ファンクなど広範な守備範囲を持つ万能な作曲家で、様々な映画やTV番組、コンサートに楽曲を提供しています。彼は2009年にはEmergenceの栄冠に輝き、2010年にはASCAP Film Scoring Workshopに参加しています。

アワード&スカラーシップ:

ASCAP Film Scoring Workshop Laureate (2010)

Paul Ricard Institute Music Award (2007, 2009)

Émergence Film Scoring Workshop Laureate (2009)

François de Roubaix Award (2008)

Georges Delerue Memorial Scholarship (2007)